アットセラピー

カラダの悩みを解消するアイテム特化ブログ

【子供の日焼け止め】アトピーの子供も使えるおすすめ日焼け止め3選!

 

f:id:tomtk:20180708094348j:plain

どうも、アトピーでも使えるアイテム研究家のとーます(@tomtk)です。 

夏になると、アトピーや敏感肌の人にとって気をつかうのが日焼け対策ですね。

特に子供の肌には対策が欠かせません。

これまで市販されている日焼け止めを塗って、肌にあわなくて赤くなったりしたことはありませんか?

これ以上悪化するのが怖くて、結局日焼け止めを塗らなくなったりしていませんか?

でもそれはおすすめできません。

今回はそんな悩みを解決する"アトピー肌や敏感肌の子供でも安心して塗れる日焼け止め"をご紹介します。

しっかり日焼け対策して、楽しく夏を乗り切りましょう!

 

日焼け止め塗らないと、紫外線で肌荒れがもっとひどくなってしまうよ!

 

👉あわせて読みたい

【アトピー子供の日焼け止め】2019年版おすすめ「アロベビー UV&アウトドアミスト」

👉あわせて読みたい

【アトピー子供の日焼け止め】2019年版おすすめ「ファムズベビー エンジェルUVスプレー」

 

 

 

f:id:tomtk:20180708094433j:plain

アトピーの子供に日焼け止めを塗っても大丈夫?

まず前提として、アトピーの症状がひどく肌がジュクジュクしている場合は、皮膚科医のアドバイスに従ってください。そこまで症状がひどくない場合は、このまま読みすすめてください。

日焼け止めを塗ることは程度の差はあれ、肌への影響はあります。

しかし炎天下で日焼け止めを塗らずに外出したり、外で遊ぶことは、紫外線が肌に与える刺激が多く、いまより肌荒れがひどくなる恐れがあります。

多くの小児科医や皮膚科医が、アトピーや敏感肌の人に、お出かけ時には日焼け止めを塗ることを推奨しているのはこのためです。

 

夏でなくても紫外線対策は必要だよ!

 

f:id:tomtk:20180708093703j:plain

アトピーや敏感肌の子供に塗ってもよい日焼け止めは?

①SPF値、PA値が強すぎない日焼け止め

市販の日焼け止めではよくSPF50とか見かけますね。

SPF値やPA値が高いと日焼けしにくいのは確かなのですが、気をつけないといけない点があります。 

それは、SPFやPAの値が高い=肌への刺激が強いということです。

つまり、日焼け防止のために、SPF値、PA値が高いものを使用すると、肌荒れの原因になってしまいます。

日本皮膚科学会の発表によると、SPF、PAの目安は次のようになっています。

・屋外での活動の場合…SPF10、PA++

・晴天でのスポーツ、海水浴…SPF20、PA+++

よほどのことがない限り、これ以上強い日焼け止めを使う理由はないと思います。

 

②紫外線吸収剤が入っていない日焼け止め

まず、紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めを使うことが大切です。

紫外線吸収剤は日焼け止めによく配合されているのですが、どんなものか知られていないことが多いので、少し説明します。

紫外線吸収剤は、紫外線をブロックするのではなく、紫外線を一度肌に吸収して、化学反応を起こし熱として体内から放出させる働きを持っています。 

しかし、一度肌に紫外線を吸収させること自体が、肌に刺激を与えていることを忘れてはいけません。

 

ちなみに、紫外線吸収剤の成分として、次のものが入っている日焼け止めは使わないようにしましょう。

パラジメチルアミノ安息香酸2エチルヘキシル・パラメトキシケイ皮酸2エチルヘキシル・サリチル酸2エチルヘキシル・オキシベンゾン

 

③紫外線散乱剤が入っている日焼け止めがおすすめ

紫外線吸収剤に対して、紫外線散乱剤という成分を含んだ日焼け止めがあります。

これは紫外線を反射させることで、肌へのダメージを防ぐ効果があります。体内での化学反応が起きないので、肌への負担が少なく敏感肌や子供にはおすすめです。

 

【紫外線吸収剤不使用】【ノンケミカル】と書いてあるかチェック!

 

④石油系合成成分、合成着色料、合成香料、合成保存料が入っていない

これらの成分が入っているものは、アトピーや敏感肌の人は絶対に避けるべきです。

【あわせて読みたい】 

www.bihadaninaru.co

 

⑤べたつきの少ない日焼け止め

日焼け止めを塗るとその後ベタベタして、子供は特に嫌がります。

塗った後べたつかないミストタイプや、伸びの良い乳液だと使いやすいのでおすすめです。

また、家に帰ったらお湯や石鹸で簡単に洗い流せるタイプだとベストです。

 

 

f:id:tomtk:20180708093856j:plain

アトピー・敏感肌の子供におすすめの日焼け止め3選

①アロベビー UV&アウトドアミスト

 

POINT
【アロベビー UV&アウトドアミスト】

①100%天然由来成分で紫外線吸収剤も入っていないので、アトピーや敏感肌の子供、赤ちゃんも安心して使える

②天然の紫外線散乱剤がミスト状になっているので、オーガニックの日焼け止めにありがちな白浮きもなし

③塗った後はさらさらしていて、お湯で洗い流せる

④優しいアロマの香りで、外出先でも塗り直しが簡単

⑤芸能人ママやモデルにも大人気

⑥通常価格1本2350円(税別)で約1ヶ月分。いまなら2本セットで10%OFF、3本セットで15%OFF!しかも15日間返金保証付き

 

 

👉あわせて読みたい

【アトピー子供の日焼け止め】2019年版おすすめ「アロベビー UV&アウトドアミスト」

 

②ファムズベビーエンジェルUVスプレー

 

POINT
エンジェルUVスプレー

①大人気アイテムファムズベビーのUVケア機能がついた日焼け止め

②生後3ヶ月の赤ちゃんから使える肌にやさしい成分

③紫外線吸収剤、合成香料、着色料、パラベン、アルコール不使用

④検査機関によるアレルギーテスト、パッチテスト実施済みで、低刺激証明済み

⑤ママは化粧下地に使えるので、子供と一緒に使える

⑥価格は税別で1本2800円

 

 

 

👉あわせて読みたい

【アトピー子供の日焼け止め】2019年版おすすめ「ファムズベビー エンジェルUVスプレー」

 

③2e(ドゥーエ)日焼け止め

 

POINT

①資生堂が開発した肌が弱い人向けの日焼け止め

②紫外線吸収剤に敏感な人や子供が使えるノンケミカルタイプ

③赤ちゃんや幼児用には、伸ばしやすく白くなりにくい2e baby plusもおすすめ

 

  

  

まとめ

アトピーや敏感肌の子供も使える日焼け止めをご紹介しましたが、いかがでしたか。

この中に効果がある日焼け止めが必ずあると思いますので、是非試してくださいね。

どうも、とーます(@tomtk)でした。