もうアトピーに悩まない!美肌になりたい!

アトピーや肌荒れで悩んでいる人に、きれいな肌を取り戻してもらえる情報を発信しています!

ニキビ肌がなおる石鹸はこれ!おすすめ石鹸4選

 

f:id:tomtk:20180524162100j:plain

ニキビに悩む人が考える治し方で、もっとも多いのは

やっぱり石鹸で洗うことではないでしょうか?

 

石鹸で洗うと、汚れもとれてニキビもよくなるようなイメージありますね。

 

でもイメージだけで、なんとなくよさそうな石鹸を

感覚で選んでいませんか?

 

どの石鹸を使うかという点だけは、イメージで選ぶのはNGです。

 

ちゃんと成分をみて、ニキビ肌にある石鹸を選ばなければ

いくら使っても治りません。

 

今回は石鹸の選び方からおすすめの石鹸までご紹介しますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

どんな石鹸が効果あるの?

思春期のニキビであれば、皮脂量が多くなっている状態を

洗い流す石鹸でもよいかもしれません。

 

しかし大人になってからのニキビは、単純に皮脂量だけではなくて

食生活、ストレス、睡眠時間など、さまざまなことが関係していると

いわれています。

 

特に大人ニキビは乾燥が原因になっていることもありますので、

石鹸を選ぶポイントが多くなります。

 

ここで大人ニキビによい洗顔石鹸とはどういうものか

ご紹介したいと思います。

 

①グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、

   セラミドなど有効成分や保湿成分が配合されている

②低刺激である

③泡立ちがよい

④使い続けられる価格帯

 

まず、毛穴にたまる皮脂やよごれを取り除いて、ニキビの原因になる

菌が繁殖しないようにすることが大切です。

 

ただしそれだけではなくて、肌を刺激しない成分で、保湿成分も

配合されている点がポイントになります。

 

 

f:id:tomtk:20180524161903j:plain

無添加石鹸は何がいいの?

無添加石鹸や純石鹸が肌によいということは

なんとなく聞いたことがあると思います。

 

でもその理由はあまり知らないという人が

多いと思いますので、これからご紹介しますが

その前に知っておいてほしいことがあります。

 

“本物の”無添加石鹸は、肌に刺激のある合成界面活性剤を

使っていないもののことです。

 

ここであえて、“本物の”と書いたのは理由があります。

それは、無添加=完全無添加ではないということです。

 

まぎらわしいですが、完全に無添加でなくても、無添加石鹸と

表記していいことになっているからです。

 

この点を知らないと、無添加石鹸だから効果があると思って使っていても

ぜんぜんよくならないということになってしまいます。

やっぱり成分をよく見ないで選んではいけませんね。

 

完全な無添加石鹸はマイルドで肌にやさしい成分でつくられています。

また程よい洗浄力で、肌のバリア機能をこわすことなく洗い上げることが

できるものになっています。

 

ニキビができるということは、肌の性質として敏感肌であると

考えて、慎重に選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、無添加石鹸を使用した人の口コミのなかには

ニキビが悪化したと書かれていることがあります。

 

肌に合わなかった、乾燥する、粉がふく

痒くなった、肌が赤くなった など色々ありますが、

おそらく完全無添加だと思い込んで使っていた石鹸が

一部だけ無添加で、肌に刺激のある他の成分が含まれていたと

考えられます。

 

なお、純石鹸は石鹸素地100%でほかのものを一切くわえていない

石鹸ですが、保湿成分が含まれていないことがあります。

成分は問題ないのですが、人によって使用後、乾燥することが

あります。

  

 

f:id:tomtk:20180524161942j:plain

市販の石鹸は何がダメなの?

市販されている石鹸もたくさんあって、一見どれも肌によさそうな

成分が書いてあるパッケージになっています。

市販は安いし手軽に買えるので、今までいろんな石鹸を使ってみた人も

多いと思います。

 

でもその割に効果がない、逆に前よりひどくなったことがある人も

多いはずです。

 

なぜなら、その石鹸の成分に次のようなものが書いてありませんか?

〇〇硫酸

〇〇グリシン

合成着色料

合成香料

保存料

パラベン など

 

これらは完全無添加ではないことを意味しています。

中には肌に刺激があるものも入っています。

 

例えば、いろんな口コミで評判の高い牛乳石鹸。

パッケージに牛のイラストがあって、歴史のある商品ですよね。

 

でも、牛乳石鹸の成分表の1番下に書いてある

EDTA-4Na(エデト酸)というのは、石油系合成防腐剤のことで

肌を刺激するよくない成分です。

ちなみに石油系〇〇と呼ばれるものは、肌荒れの原因になります。

 

 

f:id:tomtk:20180524162134j:plain

固形石鹸をつかった洗顔方法

洗顔方法についても、人によっていろいろあると思いますが

おすすめの方法をご紹介します。

・はじめに手を洗う

・ぬるま湯でしっかり泡立てる

・手際よく30秒ほどで泡立てる

・すすぎ残しが無いようにしっかりすすぐ

・タオルで拭くときはこすらない

・ゴシゴシ洗いはNG

・顔を洗う順番は、脂の多いTゾーン、小鼻のまわり、あご、頬の順番で

・1日に洗う目安は朝と夜の2回

 

 

洗顔にプラスしたい3つのニキビ対策

①洗顔後の保湿ケアはMUST

    →余分な脂や汚れを洗い流した後は、肌の再生のために

       必ず保湿しましょう。

       特に大人ニキビは潤い不足が原因でもあります。

 

保湿については下記を参考にしてください。

www.google.co.jp

 

②バランスのよい食事

 

③生活習慣の改善

    →特に睡眠は大切です。

       成長ホルモンが分泌される夜10時から夜中の2時まで

       寝ていることが理想です。

 

 

f:id:tomtk:20180524162205j:plain

ニキビがなおるおすすめ石鹸はこれ!

では私がおすすめするニキビが治る石鹸を厳選4つご紹介します!

 

NON A

→TV番組でも話題の無着色、無香料、 無エタノール、無鉱物油の

   ニキビ専用洗顔石鹸です。

1個2940円で、全額返金保証付きです。

3個セットは通常価格8820円が7980円と少しおトクに。

 

▷NON Aの公式ページはこちら

薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」

 

 

然よかせっけん

→@cosmeさんの口コミランキングでも1位になった

   手づくりにこだわった石鹸です。

   鉱物油、パラベン、香料、着色料なども含まれていないので

   安心して使えます。

 

毎月1個定期コースで、1705円(送料別500円)です。

いまなら泡立てると水素がでる泡立てネットがもらえます。

  

▷然よかせっけんの公式ページはこちら

【然 -しかり- よかせっけん】

 

 

どろあわわ

→細かい粒子をもつ泥に着目した洗顔石鹸です。

    豊富なミネラルが保湿をサポートしてくれます。

 

初回限定セットで、どろあわわ石鹸+どろジェルクレンジング+

薬用つや肌とろり液ミニボトルで、通常価格5960円が75%オフの

1490円になっています。

(4回購入コース/2回目以降は20%オフの4768円)

 

▷どろあわわの公式ページはこちら

【初回75%OFF】どろあわわ+どろジェルクレンジング

 

 

VCOマイルドソープ

→5つの無添加+低刺激製法で、肌に優しく

   VCOとヒアルロン酸でW保湿効果もある石鹸です。

                                                f:id:tomtk:20180420162409j:plain


通常価格2874円が、初回限定50%オフの1423円になっています。

さらに、初回限定セットは泡立てネットとUVクリーム3日分が

ついています。

15日間返金保証付き。 

 

▷VCOマイルドソープの公式ページはこちら

洗顔を変えるだけで肌は生まれ変わる!肌トラブルにVCOマイルドソープ

 

 

 

 まとめ

ニキビが治る石鹸特集はいかがでしたか。

 

 イメージに惑わされていた人はこれからよく見極めて

みてくださいね。